「イベント速報」カテゴリーアーカイブ

楽譜は大切に、製本しましょう

今年も12月の発表会へ向けて

生徒達は、それぞれ練習に励んでいます。

音楽のイメージに合わせた画用紙の色を選んだり、デコレーションしたり、母の愛が感じられますね。

写真には取れなかったのですが、

『すみれ』を弾く子は、すみれ色の画用紙に貼られていましたよ🎹

綺麗に製本するコツとして、楽譜が書いてない余白部分をカットすると、良いみたいです。切りすぎると、注意が書けなくなるので、ほどほどに余白も残してくださいね!

しっかり練習して、発表会にのぞみたいですね、頑張ろう〜。

ギロックとピアノ教育の発展

昭和時代に幼少期を過ごしピアノを学んだ私は、

平成生まれの子たちのピアノの学び方は進化しているなと、常々感じます。

バイエルからはじめて、ブルグミュラーからソナチネへ

並行して、バッハのポリフォニー音楽を学んで

チェルニーやハノンで指の強化

私は、コテコテの大道を通ってきました。

なので、ギロックを学んだ記憶はありません。

ですが、私の発表会では、ギロック作曲の作品を多く選びました。

まさに、私がギロックの魅力に惹かれたからです!!

生徒に、この曲発表会にどう?

って聞かせると

皆、とっても気に入ってくれました。

ギロックの作品の魅力は

本当に多種多様な曲があり、生徒の個性に合わせてピッタリの曲がみつけられるのも、お気に入りのポイント!

曲の長さも、そんなに長くないのに、しっかりと起承転結があるので、音楽を表現する楽しみを味わえます。その中に、美しい旋律や、リズムの楽しさ、独自のハーモ二ー、音楽表現の醍醐味がふんだん盛り込まれているのです。

こどもが演奏する事を想定しているので、小さい手でも弾けるような作りになっているのも良いですね。。

1917年生まれのギロックですので

私が小さい頃は、ギロックを演奏する機会はありませんでした。でも、ギロックの曲に出会っていたら大好きだっただろうなって思います。

私が小学生の頃好きだったのは、ブルグミュラー。ノリノリで弾いていたのでしょうね、「いつも楽しそうにピアノを弾くわね」って言われた事を思い出します。

そう、私は「上手ね」って言われた記憶は

あまりなくて、、、

「楽しそうね」って方です。

そんな私が専門にピアノを学ぶ様になり

技術的な至らなさの壁に何度も直面した事は言うまでもなく、、、

なので、未熟な生徒の気持ちがとてもよくわかる先生です。笑

と言う事で、結果オーライですね。

ここで改めてギロックの紹介

William L.Gillock

1917年7月1日 アメリカミズーリ州に生まれるれる 1993年9月7日

音楽好きの家族に囲まれて育ち、3歳頃から自己流で弾き始める。

1935年セントラル・メソジスト大学美術コースに学ぶ

そこで、作曲のライト教授との出会いがあり、本格的に音楽を勉強してその後多くの曲を残しました。

音楽教育者として第一人者と言われるほど、指導者としての地位を確立しました。

1993年9月7日にお亡くなりになっています。

いつも生徒の良いところをみつけ、励ます良き師であったようです。

曲からもその暖かさが伝わったくるので、大好きなのかもしれません。

2016年発表会

有意義な一日

発表会って、本当にいいですね〜

たくさんの幸せを頂きました。

発表会に際して、ご家族の協力は不可欠でして、、、会費を御負担頂くのはもちろん、衣装の準備、そして日々の練習、そして教室へ通うための送迎等  私一人では成り立ちません。ですこら、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

決して、楽しい事ばかりではないけれど

やはり  いいものです!

自分の至らなさに反省する事も多い日々だけど、

お手紙では、

「ピアノが好きになったのは佳奈先生のお陰です」

「佳奈先生のお陰で、綺麗にピアノが弾けるようになりました」

「教えてくれて、ありがとうございます」

というコメントにジーンとして、、、

直接感想を伝えてくれた方の中には

「皆さん、すごく綺麗な音で心に響きました」

と言われて、本当に嬉しいかったです。

 

こんな私について来てくれてる、

暖かい方々に恵まれている、

なんて幸せモノなのでしょう〜〜って

レッスン中に、レッスンを見守るママから

「先生の音、綺麗ですね」って言われた時はニヤニヤが止まりませんでした、

はい、これに拘ってます!

だからとっても嬉しい

一音一音大切に綺麗に響かせる事が出来るようになってほしいと常々思ってます。

これって一生使える事だし、私の中では一番大切な事なのです。

1週間お休みをいただいて、また来週から頑張ります✨

これからも沢山勉強して、恩返ししていけたらと思ってます🎹

2016ハロウィン 華やかなレッスン

お菓子のつかみ取り歴もう6年!
生徒たちの笑顔が、最高で
辞められない企画です、
6回目の生徒は手馴れたもので
すごい量を一回でつかみますの、笑

そんな生徒たちの笑顔が大好きです〜。

なので、お菓子の用意は年々増量しております。


仮装して来てくれる子もいて
つかみ取り、とっても賑やかで、わたしの方が楽しませて貰ってます。

周りに喜んでもらえる事を考えるのって、大好きです。

私の場合、考えるのは得意なのに
実行に移すのが苦手なタイプで、、、
考えて終わる事も色々ありますが、少しづつ実現できたら良いな。

そして我が家にもHAPPYを届けてくれたママさんが!

手作りのアイシングクッキープレゼントして下さいました。

発表会の時は、我が子の為にドレスを縫ったらり、とっても器用で素敵なママです。

その娘さんは、勉学や部活が忙しい中でも、ピアノを楽しく続けています。

ピアノも学校の事も共に共鳴し合うように、高められるって本当に素敵だと思います。

これからも、応援するからね〜!

このクッキーを頂いて、見たときの我が子の感動は、勿論大興奮!

HAPPYを届けられる人って、やはり魅力的。
私もそんな風に、歳を重ねたいな、と思ったのでした。

そして、ピアノとは関係ないですが、
こんな事も

それは、お料理教室イベント
『炭火でバームクーヘン作り教室』の開催

一応、フードコーディーネターですので。笑

お料理イベントも昔はやりたいなと思っていました。

今は、実際私のキャパシティオーバーのため難しいですが
お友達とのこういう楽しい時間も良いですよね。

お外でバームクーヘン作り^o^楽しいですよ〜

この年輪を作るのに1時間!

コツコツ生地を付けては、焼いて〜の繰り返し

キャンプでのおやつ作りにオススメです!

雪がとけたら、またやるぞ〜

コンサート用グランドピアノ セミコン

発表会に出る事によって、えられる物が沢山あります。
このピアノ、セミコンといわれるサイズです。

生徒たちも、すごく弾きやすい〜とお気に入りの様子ですが
高級外車が買える程の高価なピアノなんですよ。

そんな高価なピアノで演奏出来る機会、人生で何度あるでしょう、、、

本当に素晴らしい経験ですよね。

 

舞台での経験は何ものにも変えられない!宝物

昨日、発表会が無事に終わりました。
ご協力頂いた皆様、心より御礼申し上げます。

発表会、無事に?本当に?

あ、はい、、、

反省点はたくさんあります。改善点もいろいろあります。

ですが、失敗を恐れていては何の進歩しないから、

KANAピアノ教室発展のために頑張ろう!

発表会は、これからも毎年やろうと決めています。

生徒達も、いつも通り演奏できた子や

力を発揮できなかった子、いろいろ居ます。

でも、発表会に出なかった場合より、何倍も得るものがあったハズ!

発表会での経験は、宝物です♡

ご両親からのギフトですね^o^

自己肯定感を上げるチャンス!たくさん褒めてあげて下さいね。

ミスのあるなしに関係なく、舞台上で一人演奏するって、

凄い事ですもの!

舞台袖からでたら、一人ぼっちなんですよ、本当に心細いですから、、、

歩いて帰ってくるだけでも凄いの。本当に!

発表会に出ただけで、凄いのです♡

結果は準備に関係してくるのは否めません、、、涙

私の失敗も、準備の不備だと反省しています。

もう二度と同じミスは起きないように、したいと思いました。

教訓を得ればよいのよいの。

今朝、体操の内村公平選手も

テレビで言っていましたよ!

「どうして失敗しても気持ちを取り直して、金メダル取れたと思いますか」

と聞かれ

「練習ですかね」

と!!!やはり人一倍努力しているんですよね。

見えないところで、ストイック練習しているんですね。

私も頑張ります^o^

こちらは、お手伝してくれた卒業生へのプレゼント

img_1895.jpg

舞台のお花は、クラベルにお願いしました。

img_1917.jpg