「お教室の願い」カテゴリーアーカイブ

既成概念に囚われない、三角!

紙袋といえば、四角しか見たことのなかったわたし、、、

先日お花を頂いた時に、添えて頂いた紙袋がこちら

花束を入れた時の安定感は、三角の方が抜群にあって、何も入れていなくても、しっかり自立するのです!

これは、すごーい(*゚▽゚*)

これを発明した人って、天才 )^o^(

既成概念にとらわれない、より良きものへ向かっていく姿勢大好きです。

ピアノ教室のあり方も、より良きものにドンドン変わっていければと、改めて思ったのでした。

オススメのファイル

生徒にもオススメしている

カキコめるファイル

クリアーファイルに入れてしまうと、用紙保護にはなりますが、書き込めないのでレッスンするには不便なことが沢山ありました。

学校の合唱の伴奏のプリントなども、画用紙に貼って製本したりするのもなかなか大変で、、、気づいたらプリントがシワシワの子も何名か(´∀`)

このタイプを知ってからは、皆さんにオススメしています!

 

以前から楽器店では扱っていた書き込めるファイルはあるのですが、、、

1500円という値段と枚数が多くて重たくて気軽にオススメ出来なかったのです。

文房具店でも扱っているコチラは、600円とお値段も手を出しやすくて気軽にオススメしていますよ〜〜!

ハロウィンの準備

毎年恒例のお菓子のつかみ取り

今年も勿論やりますよ^ – ^やらないと、長く通っている生徒に叱られそうです、笑

このお菓子を入れる袋

ちょうどいい大きさ、売り切れになりやすいので店頭に並び出したらすぐに購入しています。

今年もみんなの喜ぶ顔がみれるの楽しみです🎶

防災対策を考える

「平成30年北海道胆振東部地震」により被災された皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。

皆さまの安全と一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

ピアノ教室は、ご希望の方はレッスンを再開しています。難しい方は、振替等対応しますので、無理のないように安全第一でいきましょうね。

私の近所は、電気の通電も進み、日常に戻りつつあるのかなと感じています。

今回、信号機が付いていない中の、運転もドキドキしながら体験しました。

今回の体験を、教訓として活かして欲しいと思い、記します。

備えておいた方良いもの

まずはポータブルラジオ、正しく行動するためにも情報は大事ですね。その上、励ましのコメントや元気の出る音楽、思っていた以上に大活躍でした。

携帯からの励ましや、情報交換、近所の友人との連携等にも携帯は必需品

市役所や携帯ショップで長蛇の列に並び充電する人もいました。モバイルバッテリーは備えたいですね。

  • 懐中電灯 街灯も信号機も消えてしまったら、灯りは必要不可欠。もちろん、早寝早起きをするのですが、枕元に懐中電灯は必要ですね。

懐中電灯にもフックが付いていたり、磁石がついていたり、新しいものは使い勝手が良くなっていました。自宅の懐中電灯を見直すのも良いと思いますよ。

  • 水タンク 今回、我が家は水道が止まることはありませんでしたが、念のため断水に備えました。

マンションの場合、電気が止まると給水も止まる様ですね。水の対策も必要かもしれませんね。

オール電化の家は、お湯を沸かす事も出来なくなるため、カセットコンロが必要だったようですよ。

カセットボンベも長蛇の列ができていました。

寝る前に娘が、犬だよ〜と影絵を見せてくれました。

ホッコリエピソード^ – ^

Kitara大ホール

先日の、キタラでの様子をご紹介します。

プロも憧れるキタラの大ホールの舞台。

そんなコンサートホールで演奏できる、ただそれだけで魅力的なコンクールだなと思います。

これは、表彰式の様子です。

後ろにも席があり、会場をみたKちゃんからは後ろにもお辞儀するの?と笑わせてくれる発言も。

勿論、ピアノはスタインウェイのフルコン

痺れるようほどの低い音

軽やかで華やかな高音

全国大会よりも、豪華な札幌会場ではないかと思ってしまいます✨

演奏直後のEちゃんは、強弱があまり感じられないかったと泣いて落ち込んいました。狭い部屋とホールでは弾いてる本人への音の伝わり方が違うので、それを体験できたのも素晴らしいと思います。

グレンツェンピアノコンクール予選終わりました

今回は、たくさんの生徒さんが参加してくれたグレンツェンピアノコンクール

幼児から中学生までの生徒さんが参加したので、10時半から20時までキタラで過ごすなんて、産まれてはじめて(*≧∀≦*)の経験でした。

コンクールと一言で言っても、色々なものがあり、レベル、雰囲気、望まれること、多岐に渡りますので、これなら!と言うものを見つけて、トライしていくのは良い事ですね。

また、結果は残酷で悲しい思いをする事もあります。コンクールは結果ではなく、過程を大切にするべきです。

本番までの努力、当日の緊張感との向き合い方、そこに目を向けていきましょうね。

毎日を大切にしなければ

お庭のバラのいい時期を

すっかり写真に残しそびれてしまいました。

我が家のピエールドロンサールは、

手をかけてないのですが、沢山の花が咲いてくれて、本当にありがたい薔薇です。

花の命は短く

毎日の忙しさにかまけていると、

大切なものを見落としてしまう可能性があるのかなと

反省しています、、、

今朝、遅咲きの数輪を写真に。

東京にて、全国大会へ行って来ました。

週末で東京へ行って来ました。

幼児112名 /1.2年203名 /3.4年246名/5.6年170名/中学68名/高校25名/大学、一般15名

総勢839名が集う全国大会でした。

場所は築地や銀座のそば、浜離宮朝日ホールです。

ステージに立ってるだけで可愛らしい幼児から、歳を重ねると、ピアニスト並みのステキな演奏を聴かせてくれる子も見受けられます。

結果ではなく、努力する過程を大切だと思います。

人生経験の場だと捉えて参加するコンクールは有意義だと思いました。

嬉し涙も、悔し涙も人生の財産ですね。