グレンツェンピアノコンクール予選終わりました




今回は、たくさんの生徒さんが参加してくれたグレンツェンピアノコンクール

幼児から中学生までの生徒さんが参加したので、10時半から20時までキタラで過ごすなんて、産まれてはじめて(*≧∀≦*)の経験でした。

コンクールと一言で言っても、色々なものがあり、レベル、雰囲気、望まれること、多岐に渡りますので、これなら!と言うものを見つけて、トライしていくのは良い事ですね。

また、結果は残酷で悲しい思いをする事もあります。コンクールは結果ではなく、過程を大切にするべきです。

本番までの努力、当日の緊張感との向き合い方、そこに目を向けていきましょうね。