柏餅作りは、蒸し器からレンジでチンへ進化!




早いものにで忙しい4月が終わり、5月に入りましたね。

私も、今年度からの新たな挑戦があり、あっという間の1ヶ月でした。

そんな中、今年こそは!と思っていた柏餅作りが出来て、達成感に満ちています。

それは、柏餅づくり

子供の頃、母が作っていた方法は

蒸して▶️捏ねて▶️蒸して▶️捏ねて▶️成形して▶️蒸す

という工程なのですが、

クックパッドのレシピをみても、電子レンジが主流のようです。

今回私の採用した方法は

レンジでチン▶️成形▶️セイロで蒸す

最後に蒸し器を使ったのは、香りをつけたい

というコダワリは、捨てがたいからでした。

柏の葉の香りには、疲労回復や精神安定効果があるそうですから、しっかり蒸しましたよ〜。

そして、なぜ「こどもの日」に柏餅なのかというと、、、

柏餅の由来

柏の葉には、冬を越え新しい新芽が出るまで、葉が落ちないことから
親が、こどもの成長を無事に見届けられる

という、意味があるようです。

歴史は古く、9代将軍徳川家康の頃だとか、、、
写真付きのレシピはこちら↓

柏餅の作り方

レシピ

*上新粉  200g
*てんさい糖  20g
*片栗粉  20g
*熱湯  250ml

柏の皮は水洗いして拭いておく。

あんは、10等分にして、俵型にしておく。

ボールに上新粉、テン菜糖、片栗粉をすべて入れて混ぜ合わせる。
中心に穴をあけて、そこに熱湯を半量入れてヘラで混ぜる。残りもすこしづつ入れて、ひとまとめにする。

ルクエスチームロースターで捏ねる。

ラップをかけて、600Wで2分加熱する。

捏ねて、再び600Wで3分

すりこぎをみづに付けて、つくように捏ねる。

10等分した生地を成形して、蒸し器で2〜3分蒸す。

*あん 350g
*柏の葉 10枚

このレシピで出来上がった10個は、あっという間に家族のお腹の中へ。。。食べ過ぎー!