キタラで初めてのオーケストラ




この大ホール《札幌が誇るKitara》が、満席になるほどの素晴らしいコンサートへ行って着ました。

中島公園は、真っ白な銀世界ですが、ホールへの道だけはしっかりと除雪されていますので、ご安心ください。雪にめげずにどんどん出かけましょう〜!

ショパンピアノ協奏曲第2番 を牛田智大君?いやいやもう「智大さん」ですね、

が札響と共演という事で、出かけてきました。

私の中では12歳のままの牛田智大さん↓


私は、ピアノ協奏曲がピアノ独奏の曲より大好きです。

もちろん、共演経験はありませんが、、、

もともと、文科系でなく体育系の私は、チームプレー大好きです。

一人で孤独にピアノを練習するより、複数で心通わせて刺激しあえる演奏の方がずっとずっと好きです。とは言っても、個々の練習が大前提での素晴らしい演奏になっていく事は、重々承知しております。笑

今回のショパンのピアノ協奏曲2番も、本当に素晴らしかったです!

これからの ピアニスト 牛田智大さんの今後の活躍にワクワク、本当に素晴らしい演奏でした。

そして、

こちらも、R25がありまして

大人は5000円から3000円の席が7歳〜25歳は1200円!!!

お得ですね。

気づけばフルオーケストラのコンサートは初めてだったようで、子供達にとっても、とてもよい機会でした。

なんと、牛田智大さんと私はお誕生日が一緒なのです。素晴らしい方と誕生日が一緒だと、なんだか嬉しいですよね。

森の響フレンドコンサート/札響名曲シリーズ「さっぽろ:雪あかりの物語」

シベリウス作曲からトムとジェリーを思い出す

今回の曲目は

  1. グリーグ作曲  「ペール・ギュント」第1組曲
  2. ショパン作曲  ピアノ協奏曲第2番
  3. シベリウス作曲 交響曲第2番

1番目と3番目は、オケだけの曲でした。

私のお目当ては、2番のショパン協奏曲だったのですが、バイオリンを習っている息子の反応は3番押し。

1番の方が有名な曲なのに!って思ったら

なんと、3番目かい〜。

理由を尋ねると、シベリウスの交響曲は『トムとジェリー』が出てきそうで楽しいと。

うちの子、『トムとジェリー』が大好きなんです。

車で一番みているDVDで、それを見て大爆笑しているんです。

それにしても、私にはない発想でして、このコンサートにきた意義を感じられて嬉しかったです。

きっかけは、何でも良いのです。興味を持てた事が嬉しかったです。

小学生になったらコンサートデビューのお供に

そして、こんな素敵な絵本のご紹介です。

有名な指揮者、佐渡裕さんの本です。

入場制限が解禁となる小学生になり、はじめて指揮者のお父さんのコンサートへ出かけ事になり、

コンサートでのマナーとワクワクする心情が描かれている絵本です。

コンサートへ行く前に読むと良いと思いますよ。

クリスマスに娘が頂いた図書カードで、何を買おうかと書店を巡っていた時に私がみつけました。

半分押し付け的に娘に勧めた本です〜〜〜

結果的には絵もとっても素敵で可愛いくて娘も気に入ってくれましたよ。

どうか、素敵なコンサートとの出会いがあります様に。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です