練習しなさいダメダメ!その9〜親と子は違う花〜

前回のその7で『心配からくるマイナスメッセージ』は
よくないという話を記事にしましたが、

褒める方がいいに決まってる!

って思いはあるのに、ついつい言い過ぎてしまうという事だと思います。
もちろん、私も子育て真っ只中。

いつも褒めてる?マイナスのメッセージ送ってない?

そんな訳ないですヨーーーー汗、汗、汗
親も子供と共に成長すればいいのでは!と自分を慰めながら過ごしています。

解決の糸口として思っていること、それは、

《子供と親は違う株の花》

だという事

母親は自分の身体から産まれた我が子なので
ついつい、

自分と同じ根を持ち、同じ株の中で咲く花、
だと勘違いしてしまうのではないでしょうか。

そして自分ではなし得なかったことを押し付ける、、、

でも、人はそれぞれ違う【種】から咲く花だと考えてみると

  • 親の思いとは全く違う花かもしれない
  • 親の理想とは全く違う環境の方がよく育つ品種かもしれない

、、、と

子育ての悪循環の元をさぐる

ここで子育てが難しいなと思うポイントを発見。

種を見ただけで、これが

何の花の種だか、教えてくれたらいいのと思う、、、

例えば、
これは【ひまわりの種】だとわかって育て始めれば、ひまわりに適した環境が明確にある程度情報が出回ってますよね。

でも我が子はというと、、、

どんな花が咲く?そもそも花咲く???
と心配、不安でしかありません。

なので、褒められない(≧∇≦)

の悪循環

わかりますよー!わかります。←私もついついマイナスメッセージかけてますから、、、

オギャーと生まれた時に

私はこんな花を咲かせます〜〜と説明書が付いていたなら、どんなに楽か、

って思いますもの。

でも、子は子の根っこがあり、自分の葉と茎から花を咲かせる。

だから、親に出来るのは水と肥料を与えること。

距離が遠すぎても近すぎてもダメって事ですね〜、難しい!!!

そう

完璧なんてないの《自分が完璧ではないので、これを強調》

でも、愛情があれば言いすぎたって、泣かせても、大丈夫。【虐待はだめですよー!!】

その背景にママの愛情があった事、子供ってよく感じ取ってますよね。

一番核にあるのは、子供への愛情という事になるのでしょうか、、、

それにしても、理想の母への道のりは険しい、、、

ありがたいことに私のお教室のママ様たちは、

ママ様自身もお子様自身も素敵に花咲いている!!!

Kitara大ホール

先日の、キタラでの様子をご紹介します。

プロも憧れるキタラの大ホールの舞台。

そんなコンサートホールで演奏できる、ただそれだけで魅力的なコンクールだなと思います。

これは、表彰式の様子です。

後ろにも席があり、会場をみたKちゃんからは後ろにもお辞儀するの?と笑わせてくれる発言も。

勿論、ピアノはスタインウェイのフルコン

痺れるようほどの低い音

軽やかで華やかな高音

全国大会よりも、豪華な札幌会場ではないかと思ってしまいます✨

演奏直後のEちゃんは、強弱があまり感じられないかったと泣いて落ち込んいました。狭い部屋とホールでは弾いてる本人への音の伝わり方が違うので、それを体験できたのも素晴らしいと思います。

グレンツェンピアノコンクール予選終わりました

今回は、たくさんの生徒さんが参加してくれたグレンツェンピアノコンクール

幼児から中学生までの生徒さんが参加したので、10時半から20時までキタラで過ごすなんて、産まれてはじめて(*≧∀≦*)の経験でした。

コンクールと一言で言っても、色々なものがあり、レベル、雰囲気、望まれること、多岐に渡りますので、これなら!と言うものを見つけて、トライしていくのは良い事ですね。

また、結果は残酷で悲しい思いをする事もあります。コンクールは結果ではなく、過程を大切にするべきです。

本番までの努力、当日の緊張感との向き合い方、そこに目を向けていきましょうね。

毎日を大切にしなければ

お庭のバラのいい時期を

すっかり写真に残しそびれてしまいました。

我が家のピエールドロンサールは、

手をかけてないのですが、沢山の花が咲いてくれて、本当にありがたい薔薇です。

花の命は短く

毎日の忙しさにかまけていると、

大切なものを見落としてしまう可能性があるのかなと

反省しています、、、

今朝、遅咲きの数輪を写真に。

東京にて、全国大会へ行って来ました。

週末で東京へ行って来ました。

幼児112名 /1.2年203名 /3.4年246名/5.6年170名/中学68名/高校25名/大学、一般15名

総勢839名が集う全国大会でした。

場所は築地や銀座のそば、浜離宮朝日ホールです。

ステージに立ってるだけで可愛らしい幼児から、歳を重ねると、ピアニスト並みのステキな演奏を聴かせてくれる子も見受けられます。

結果ではなく、努力する過程を大切だと思います。

人生経験の場だと捉えて参加するコンクールは有意義だと思いました。

嬉し涙も、悔し涙も人生の財産ですね。

フォルテの意味は?つよく、大きくは間違え?

音楽のテストでよくある

>>>>>>>>>>>>>>>>この記号の意味は?

もちろん、記号が指示している意味を理解していないと困りますよね。

文献上は、『つよく』

が正解です。

でも、私はレッスンで『つよく弾くとこよ』とは、言いません。

なぜなら、

なんだか鍵盤を乱暴に叩いてしまいそうで

嫌なのです。

なので、「大きくね〜〜」

と言うのですが!!!!

 

要注意〜〜〜〜〜〜〜

もしテストで意味を書きなさいという筆問に対しては、

『つよく』と書かないと

点数が貰えません。

『大きく』と書くと、バツなんですよ、、、悲しい!

お菓子の世界 湯山昭作曲

セ・ボー・エ・ボン(C’est BO et BON)のケーキを眺めながら思う

湯山昭作曲に『お菓子の世界』という曲集があります。

 

そのなかには、

  • シュークリーム
  • バームクーヘン
  • ショートケーキ
  • ポップコーン
  • ドーナツ
  • 甘納豆

 

と美味しそうな曲名が沢山

先日、娘と私がバームクーヘンにする?と曲について話していた、小耳にはさんが息子が、僕もバームクーヘン食べる!と飛び込んできました。

ステキで大好きな楽曲です!

 

出産祝いにエゴマオイル

出産祝いを選ぶのも久しぶり。

少し前までは、子供服を見るのが大好きで出産祝いにも良く選んでいました。

しかし、今回は違いました!

自分が癒されたいからか、、、疲れていたからか、、、笑。足が向いたのは、リラックス用のオイルやお茶を扱うコーナー、

入ったお店は『生活の木』でした。

お店の方に、尋ねられ

出産祝いを探してますとお話しすると、

[エゴマオイル]を勧めてくださいました。

何となく、良いもの、とは分かっていたのですが、説明を聞くと、

『お母さんがエゴマオイルを摂ると、母乳を通して赤ちゃんにも栄養分が行き渡り、赤ちゃんの脳の発達に良いと言われてますよ』と

産後の疲れたお母さんの脳にも必要な栄養素だそうです。

なんといっても、自ら作り出せない養分なので口から食べると良いと言われました。

ビビビッときて、これにします🎶

と購入しました。

合わせた、ハンカチもブランドのハンカチではなく、クオリティー重視のガーゼハンカチ。

若い頃は、ブランド名や見た目だけで選んでいたけれど、本当に良いと思えるものを選べた自分を自画自賛。

なんだか、歳を重ねる喜びを感じた人時でした。