世界最古のオーケストラは日本に




世界最古のオーケストラは日本にあった

これが、世界最古のオーケストラです。

世界最古ですよー!それが日本にあったとは^ ^

誇りにしましょう〜

これは、雅楽の演奏風景です。

西洋音楽は、音楽の父と言われるバッハが1600年代から活躍しているので、今から400年弱前の17世紀のものに対し、

こちらの雅楽は、10世紀頃に完成していると言われています。

オーケストラにある

  • 弦楽器→両弦
  • 管楽器→三管
  • 打楽器→三鼓

から成り立っているのです。

違う点は、指揮者がいない事。

最前列の一番右にいる、鞨鼓(かっこ)の奏者が指揮者の役割を担っていたそうです。

私は、西洋音楽のピアノ教室をしていますが、日本の文化も大切にしていきたいです。

東京にある、国立大学の芸大には、世界で唯一、邦楽科があるんですよ。

音楽用語クイズ

さ〜ここで、音楽の雑学チェックですよ。

※注意、音楽関係者は、常識の範囲ですので悪しからず。

  1. コンチェルト
  2. シンフォニー
  3. カルテット
  4. クインテット
  5. トリオ

これらを、日本語に訳せますか?

答えは一番下に!

雛人形にある古典楽器

そして、我が家のお雛様はまだ押入れですが、、、

『ご〜にん(5人)ばやしの、笛、太鼓〜〜、今日は楽しいひな祭り』

お雛さんの五人囃子に鼓や笛がありますね。

五人囃子と、こちらの雅楽の流れの五楽人は違います。

まず、

五人囃子(ごにんばやし)は、子供で男子です。「太鼓(たいこ)」、「大鼓(おおかわ)」、「小鼓(こづつみ)」、「笛」、そして一番右側の謡い手(うたいて)がいて、持っている「扇(おうぎ)」から編成されています。

五楽人は、大人の男性で、楽器の種類は「横笛(よこぶえ)」、「篳篥(ひちりき)」、「火焔太鼓(かえんだいこ)」、「笙(しょう)」、「羯鼓(かっこ)」です。七楽人となると、「琴(こと)」と「琵琶(びわ)」が加わります。

お雛さんには5人囃子が一般的ですが、五楽人を採用しているお雛様のあるようですよ。

ですが、五人囃子まで居るお雛様が少なくなってきて、目にする機会も減りましたね。
まさに我が家も、三人官女までの品を購入してしまいました(*゚∀゚*)やはり、実家の8段飾りを引き取るべきかと考えてしまいます、、、

最後に雑学の答えです。

(答え)

  1. 協奏曲
  2. 交響曲
  3. 四重奏
  4. 五重奏
  5. 三重奏

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です