子供の力を引き出す

札幌のKANAピアノ教室です。今日は、お教室にたくさんある、パズル、知育玩具についてご紹介したいと思います。

クリスマス、誕生日、、、プレゼントの機会って色々ありますよね、
その時、子供の欲しいもののみを与えてますか?

こんな面白いものみつけたよ〜ってパズルをプレゼントするどうでしょう~。

気の利いたプレゼントの基本は、『三方よし』

私は、この『三方よし』という日本の知恵が大好きです。

3方とは、

●自分

●相手

●社会

この3つの立場すべてがハッピーである事をいつも考えます。

なぜなら、自分だけよければそれでイイ、なんて思いで行っても、幸せになれないと思っているから。

ですので、プレゼンとを選ぶ時も、3方よしの心は忘れません。

貰ってくれた方が喜んでくれること、社会にとっていい箏、そしてプレゼントしたことによって、幸せになれる自分の高揚感、三拍子そろうと本当に幸せですよね。

知育パズルは、そんな3方よしを満たしてくれるアイテムだと思っています。はやりの玩具って、寿命短くないですか?もちろん、どうしても欲しい時はありますよね、なので私もそれなりに、子供の欲しがるアイテムも家にありましたが、、、パズルは、ずっと年齢関係なく楽しめるので、SDGSにも貢献してるなって感じます。

教育の現場でも、、、GIGAスクール構想がはじまりました。

GIGAスクール構想が始まった今だからこそ、画面上のパズルではなく、実際に触れる感触を体験できるパズルも大切にしたいですね。

携帯でパズルのアプリはたくさんありますよ。かさばらなくて、便利な時もありますが、是非実物の感触にふれること、手先を動かして試行錯誤する事は、子供の間は必要な事だと思っています。

アップル社の幹部は、わが子には小さいうちにスマホを与えないそうです。スティーブジョブズも、わが子の意は14歳までスマホを持たせなかったそうです。

そんなことからも、リアルなパズルを大切にしていきたいと思っているところです。

こどもからパズルを欲しがったのか?なぜパズル好きなのか。

思い返してみると

子供の方からおねだりされたというより、私が面白そうなパズルを見つけて、手の届く場所においておいた、

または

プレゼントだよ~と大げさに渡すという

事だったように思います。

つまり、ほしいものだけ与えてた親ではなかったと思います。

ぜひ皆さんのお家にパズルおいてみてくださいね。

わが子たちは、パズル大好きになりましたよ♪

また、ピアノ教室においてあった!というきっかてもいいと思います。

待っている時間にやってみたら楽しかった~、と言っていたら、ピアノ教室の先生はこっそりガッツポーツです!

なぜなら、脳が鍛えられ、ピアノも上手になるから~♪ピアノだって勉強だってドンドン右肩上がり〜♫

これ、KANAピアノ教室の目指しているところです。

お勧めパズル3種類ご紹介。TANTRIX(タントリックス)、LONPOS(ロンポス)

1,「タントリック」TANTRIX
パズルの角が綺麗な曲線で面取りしてあり、障り心地がなんとも良い!!!

紙製やプラスチックのすごくお安いパズルに比べると
決して買いやすい値段ではありませんが、

耐久性や、飽きずに使える、大人も楽しめる
といろいろ考えると高くないと思いました。

☟写真の一番したの大きな商品

2,ロンポス ピラミッド 【LONPOS PYRAMID】課題は101通り

ロンポスはサイズ違いが4種類あるのですが、このサイズがいちばん使いやすくておすすめ!

  1. D11 PYRAMID 問題数11
  2. 101 PYRAMID 問題数101☚これこれ
  3. 404 PYRAMID 問題数404
  4. 84T PYRAMID 問題数432

文庫本サイズなので、お出かけの時によくもっていきました。

3,ロンポス チェーン99 LONPOS CRAZY CHAIN

ピラミット型でないものも、やってみたくて購入したのですが、ピラミッド型のほうが、断然楽しかった~!

パズルもピアノもですが、難しすぎたり簡単すぎたり、レベルがあってないと楽しめない事があります。子供の興味や、成長段階に合わせて、的確に巡り合うことが大切ですね。

おすすめ記事

© 2021 TOP Powered by AFFINGER5