KANAピアノ音楽教室 ブログ

プリンターのインクの準備大切ですね、

2021/6/18

こんにちは、札幌でKANAピアノ教室を主宰しておりますKANAです。 今日は、我が家思春期息子との事件簿をご紹介しようと思います。 我が家もプリンターは、コロナ禍に入ってすぐの緊急事態宣言中に購入したので、まだ1年くらいです。なので、そんなに古いものではないのですが、、、 近くの電気屋でインクが買えないーーー!という現実 以前、インクの在庫があるのにプリンターが壊れて予備インクが無駄になるという経験をしてので、あまり沢山在庫を持つのが嫌で、、、少なくなってから購入していたのですが、買えない 困った時のネッ ...

ReadMore

KANAピアノ音楽教室 ブログ

熊本天草から河内晩柑を、SDGsに貢献できた〜、見た目で選んじゃ駄目よ!

2021/6/20

こんには、札幌でKANAピアノ音楽教室、主宰しておりますKANAです。 見た目は気にしません、美味しいのなら! SDGSに貢献できる。 柑橘系の果物、もっと食べたいな〜と思っていたところ、、、 ピアノ教室主宰のみどり先生のご実家で晩柑を作っていると!!! 【訳あり商品】だとお得と知り、早速飛びつきました。 皮は捨てるだけだし、味に変りはないとなれば、 安くたくさん食べたいー!ということで すぐに注文すると、速やかに発送してくださり感謝~。 気になる方は、みどりんに聞いてみてくださいね! SDGs、みんなの ...

ReadMore

KANAピアノ音楽教室 ブログ

こだわりたい、発表会記念品。アイシングクッキーに惹かれる!

2021/6/16

望みを叶えてくれる強い味方、アイシングクッキー。 こんにちは、札幌でKANAピアノ音楽教室を主宰していますKANAです。 先日、魂の背番号ということで、いわさみほさんに数秘診断をしていただきました。 頂いたカードに書かれていた背番号は 7-5-7 生まれた日にちなども掛け合わせて、メッセージを頂いたのですが、納得の内容。 作品づくりには妥協しない、職人タイプ わかります、、、納得です~! 些細な事が気になって、前に進めないという経験何度もして事あります。 発表会の記念品選びは、曲選び同様にとても大切な事。 ...

ReadMore

ブログ

指先を使えば使うほど、算数力があがるって本当

2021/6/16

こんにちは、札幌でKANAピアノ音楽教室を主宰しています、KANAです。 以前『ピアノでIQ,EQが高まる』という記事を書きましたが、これはしっかりとした根拠があるからです。今回はIQに関わる算数力ついての記事です。ピアノでIQが高まるについて探っていきます。 何人かの研究者が、手先を動かす効果について、しっかりとデータを発表してくれています。感謝!!! その中の1つ、ベルギーの研究データをご紹介します。 マリア・グラシア教授が立証、指先は「第二の脳」指先と計算力の関係 楽譜って、足し算と変わり算とか、深 ...

ReadMore

ブログ 楽器について ピアノ

日本の二大ピアノメーカー、YAMAHA、KAWAI誕生秘話

2021/6/15

世界的にも人気の日本の2代ピアノ、YAMAHAとKAWAIの誕生秘話を探っていこうと思います。
山葉寅楠と河合小市と、この二人を支えた人々によって、日本の音楽教育は飛躍的発展しました。

ReadMore

KANAピアノ音楽教室 ブログ

札幌にある素敵なホール Kitara 大ホールにはパイプオルガン

2021/6/13

大ホールにあるパイプオルガンは、フランスのアルフレッド・ケルン社製。見た目の美しさも、音響の素晴らしさもいう事なしのホールです。このパイプオルガンは、2年の歳月をかけてKitaraのために制作されたもので、北海道の針葉樹林をモチーフとして作られ

ReadMore

KANAピアノ音楽教室 ピアノは脳にいい ブログ

わが子に幸せになってほしい!と願う親は音楽教室へGO!

2021/6/12

幸福度研究者の第一人者 前野教授が立証、音楽教室に通う事は効果的。子供の時代に音楽の習い事を経験した人と、未経験な人を比較すると、経験者の方が幸福度は高い

ReadMore

KANAピアノ音楽教室 ピアノは脳にいい ブログ

多様化する現代社会に必要な能力、EQ,IQはピアノで育めるって本当

2021/6/11

いま、子供につけるべき力は、IQよりEQという事を聞いたことありますか? EQという言葉の解説,IQとEQを比較して理解する EQは、Emotional Intelligence Quotientの略称で 一言でいうと、≪≪≪ 心の知能指数 ≫≫≫といわれます。 IQが高いという事は、 物事を的確かつ、正確に処理する能力に長けているという事になるので、テストでいい点が取れるとか、偏差値が高くでやすいという事になります。 テスト勉強に、記憶力は欠かせませんし、テスト問題にとりかかっているときは、分析力、思考 ...

ReadMore

KANAピアノ音楽教室 ピアノは脳にいい ブログ

習い事ランキングで立証、ピアノは人気の習い事。ピアノでIQ、EQを高めよう

2021/6/11

小学生習い事ランキング、上位にピアノが!!ピアノが脳にいい、習うと頭が良くなる。シニアにとっては、認知症予防が医学的に証明されているように、右手と左手違ううごきをするピアノが脳によいのは、いうまでもありません。

ReadMore

KANAピアノ音楽教室 ブログ 中学校音楽テスト対策

中学テスト対策、世界最古のオーケストラ「雅楽 越天楽」

2021/6/13

◆テスト前には【重要語句】をしっかり覚えましょう。◆ 世界最古のオーケストラは日本にあった!それは【雅楽】です。 世界最古ですよー!それが日本にあったとは^ ^自慢したくなりますね。 雅楽について これは、【雅楽】の演奏風景です。 西洋音楽は、音楽の父と言われるバッハが1600年代から活躍しているので、今から400年弱前の17世紀。 こちらの雅楽は、【10世紀頃】に完成していると言われているので、【1300年】の歴史をもつ芸能なのです。 オーケストラにある、管楽器、弦楽器、打楽器の3つの楽器を言い換えると ...

ReadMore

子供の力を引き出すNo,1〜褒めてばかりでは、ダメ?!親バカが行きすぎると、、、

子供は褒めて育てましょう

と聞いた時、私は全く腑に落ちませんでした。

親が褒めてばかりだと、、、
→悪いことをしても放置。何でも許す→
→子供はわがまま放題、自己中心的になる→
→ちゃんとした子供に育たない

という思いから。

褒めてばかりの親って、どうなの?
そんなに、褒めてばかりいられないでしょう!って思っていました。

この私の疑問

解決した言葉がこちら

「子供は、褒めるのではなく、認めて育てよう」

褒めるとなると、フォーカスされるのは

結果になります。

◉たとえば、テストで100点とった、1番をとった

◉かけっこで1位になった

◉ピアノのコンクールで1位になった

などなど、たいてい他人との比較からの結果

 

まあ、結果を褒めるのは簡単ですよね。

だって親だって嬉しくて自然に褒めてしまっているもの〜。笑

でも、でも!!!これ危険!!!!!

これをやっていると子供本来の力を完全に伸ばす事ができない

と思います。

たとえば、かけっこで1位をとったとします

これって、たまたま一緒に走った子が自分より遅かったというだけで、、、
たまたま一緒に走った子が体調不良かもしれなくて

1位というのは褒めるポイントではないという事

親は褒めるのではなくて

認める

とすると、、、運動会を真剣に取り組む子供の姿を見て

かけるべき言葉は

*****************************

一生懸命やっていたね、

見ていたよ、

頑張っていたね

楽しそうだったね

*****************************

などなど

あるがままの姿を認めるだけでいいのです。

 

結果ばかりを褒めていると

親バカ〜って笑い話の範ちゅうからハミ出てしまい

バカ親となりかねないので注意が必要ですね!

 

 

おすすめ記事

PAGE TOP

© 2021 KANAピアノ音楽教室 Powered by AFFINGER5