ピアノ好きな子を育てるひけつ!!

2016年のハロウィンも仮装して来てくれる子もいて
つかみ取り、とっても賑やかで、わたしの方が楽しませて貰ってます。

周りに喜んでもらえる事を考えるのって、大好きです!

そして我が家にもHAPPYを届けてくれたママさんが!

手作りのアイシングクッキープレゼントして下さいました。

発表会の時は、我が子の為にドレスを縫う、とっても器用で素敵なママです。「ピアノの練習しなさい!!!」と子供に言ってしまうのは押し付けですね、、、

練習しない!だめだめ

子供を一人の人として尊敬してますか?

このママさんの場合、ただただ褒めるのみ、私はピアノ弾けませんから、両手が違う動きをしているのを見るだけで尊敬!って

謙虚にわが子を誉め、ピアノを楽しむ娘のためを思いドレスを縫い、ハロウィンには愛情いっぱいのクッキーを作る。

最高のママですよね。

娘さんは、勉学や部活が忙しい中でも、ピアノを楽しく続けています。

私が理想としている、ピアノも学校の事も共に共鳴し合うように、高める!を実現してくれています、本当に素敵だと思います。時間を上手に使えるようになるって、一生の財産です。

まずは、わが子を尊敬してみる、自分より凄いと思うことを探してみる

何事もコツコツ

日々いろいろが止まらないママさんにとって、解決の糸口になるかもしれませんね。

そして、ママ友と『炭火でバームクーヘン作り教室』の開催

キャンプのおやつにいいかなと思って。

この年輪を作るのに1時間!

コツコツ生地を付けては、焼いて〜の繰り返し

このコツコツ、ピアノの上達にも欠かせませ。

一日5時間頑張って練習した人

VS

5時間を等分して、10分割して30分を10日間練習した人

どちらが、上手になるかわかりますか?

もちろん、後者です。

一日頑張ってもダメなのはピアノです。ぜひ生活の中に、練習時間を組み込んでくださいね。

雪がとけたら、またやるぞ〜